家探しに必要な保証人の人数

ルームシェアや同棲などによって二人暮らしを始めようと考えている人もいると思います。そのような人が家探しをしている時に気になるのが保証人についてです。契約するのは両方なのか片方なのか。保証人はどちらが出せばよいのかなど考えることはたくさんあります。家探しにおいて保証人不要を謳っている物件を見つけられれば良いですが、そのような物件は稀ですし、探すのが難しいというのが現状です。また、家探しをするときにそこに囚われてしまい理想の家から遠ざかってしまっては元も子もありません。二人暮らしと言ってもルームシェアと同棲では全く違います。家探しで見る物件情報において、ルームシェア可と書かれている場合は契約者は二人であり、保証人も二人である必要があります。しかし、ルームシェア不可で二人入居可の時は契約者はどちらか一方で構いません。また、二人暮らしであっても保証人はその契約者が用意すればよいので一人で十分ということになります。二人暮らしのための家探しをするときにはルームシェア可か否か、二人入居可か否かによって契約条件が違いますので注意してみておく必要があります。ここをしっかりと見ておくことで、契約時に混乱することがなくなります。

↑PAGE TOP